読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転勤妻のテキトウ暮らし*

断捨離・プチプラ(洋服や雑貨)・おいしいもの・お出かけ。日常のあれこれ。

イライラしたくない

以下、つまんない愚痴です。

ただ、自分の記録のために。

毎度同じことですみません、、

 

 

 

 

母とあまり関わってない時間は、まあこのままここで住んでてもいいかな…って思うんだけど、関わる時間になるとやっぱイライラする・・

 

料理のことに口出されたり、とにかく自分のペースがない。

 

料理だけでなく、一事が万事、私はこうしようって思っても、母に横やり入れられると、まあじゃあいいや・・ってなる。子供の頃からそうだった。どうしてもってことは反抗したこともあったけど、たいていのことは母に流された。

 

大人になっても、すぐに母の言うことをきいている自分。

大げさかもだけど、「自分で決められない」という、つまんない人生だなあ・・

 

転勤で離れていた時は、本当に母のことが好きだったけど、今はなんか、ダメだな、、

 

人生で、少しでもイラっとする時間は減らしたい。

イライラしないように…って思っても、心が勝手に思うことだから難しい。

 

大人だし、文句言うのを我慢することはできるけど、一緒に暮らしてなければ、イライラする必要がないもんな。

 

寂しいと言われても、やっぱり出よう。

 

そのほうが、精神的にぜったいいいし、また母のことも大事にできる。

 

イライラすると文句は我慢できるけど、顔や態度には出る。

母のことが好きだからこそ、そういう態度をとりたくない。

いつもなるべく楽しく接したい。

 

この記事のタイトル、最後につけたんだけど、そうだ、私、イライラしたくないんだ。

 

いつも笑顔で、やさしい気持ちで接したい…

 

 

 

 

このブログ書いてから、さっき、母とご飯を食べた。

楽しい時間もあるけど、たいていは気を遣っている自分…

 

私が何かして、それについてまた横やりを入れられないかとビクビクまではいかないけど、それに似たようなことを感じていたり…。

何も言わなくても、腹では何か思ってるんだろうな、とか。

 

その場を楽しくしようと、カラ元気で話をしたり…。

 

疲れちゃったなあ、、

 

昔、独身の頃に住んでた時はこんなんじゃなかったけどな。どうしてたっけ?

自然体の自分を思いだせない…

 

4年離れたことで、他人のような存在になったのかな?

他人っていうか、うまく言えないけど…

私は友達に気を遣うんだけど、母に対してもそういうかんじかな。

 

旦那が一番気を遣わないでいられる。

別に食事の時に黙ってても気にならないし。

家事に対しての横やりは全くないし。私のやりたいようにできる。

 

やっぱり生活の流れとか、価値観とか、母とは違ってきちゃったんだろうなあ。

 

昔は、母の「ただ積むだけ」みたいな収納も全然気にならなかったけど、今はそういうのも気になるしね。

直しても直しても、結局はまた同じでキリがないからもうやらないけど。

 

なんか本当に難しいや。

 

 

 

 

じき、いい物件があったら出ることにしたのに、なんでまたこんなことを書いたかと言うと、こないだ母に「寂しい」というようなことを言われた件で、実家に居られるなら居たほうがいいのかなって思ったから。

居たほうがいいっていうか、私は冷たい娘なんだろうかという罪悪感から逃れたくなって…

 

でもやっぱり難しいね。

 

いつも限界までやってしまうタイプ。

その手前で逃げないと、疲れきってしまうな…

 

逃げるは恥じだが役に立つ、よね。

ここは逃げてもいいところ。